10/30(Sun) クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル

12:00- Japan National Orchestra

Japan National Orchestra

ピアニスト反田恭平がプロデュースし、同世代のソリストとして活躍する実力派アーティストに声をかけ2018年「MLMダブル・カルテット」としてスタート。
2019年「MLMナショナル管弦楽団」として管楽器を加え再編成してコンサートツアーを行い、東京・サントリーホールで行われた公演では2000席が完売したことをはじめ、室内楽では異例の動員数をたたき出した。
2021年1月MLMナショナル管弦楽団をJapan National Orchestraと改名。会社組織を作り運営をスタートした。メンバー個々人のリサイタルシリーズを展開中するなど常にアンサンブルの新しい魅力の開拓に挑戦している。
【公式ウェブサイト】 https://www.jno.co.jp/ja

 

13:30- 中学校吹奏楽部

中学校吹奏楽部

13:30- 横浜市立舞岡中学校
13:55- 横浜市立十日市場中学校
14:20- 桐蔭学園中等教育学校
14:45- 日本大学高等学校・中学校
15:10- 横浜市立大綱中学校

 

15:40- 横浜市消防音楽隊

横浜市消防音楽隊

横浜市消防音楽隊は1958年、横浜開港100周年・市制70周年を記念し創設されました。
『安全・安心を実感できる都市“ヨコハマ”の実現』のため、市内各所で演奏・演技を通じ広報活動を行っています。
ストレートトランペットを操るドリルチーム「ポートエンジェルス119」は、1982年に創設され、横浜市民をはじめ、多くの皆さまから熱い声援を受けています。
現在は、活動の拠点を「横浜市民防災センター」に置き、『防災ふれあいコンサート』や各種イベントを定期的に開催し、幅広く広報活動に努めています。
また、防災テクニックや幼児向け防災コンテンツ、消防音楽隊の取り組みなどを、「BOSENちゃんねる」や「横浜市消防音楽隊の絶対バズりたいチャンネル」により動画で紹介しています。